130813-14 or DIE

 コミケ2日間参加→焼肉→カラオケオールして解散した後。
更にshihouさん宅に連泊してました。

目的は、shihouさんが私に自作ヘッドホンアンプをくれるということで、
その制作過程を見学させて頂くこと。

しかしてshihouさんから頂いたヘッドホンアンプがこちら。



なんとプリティでキュアキュアでメタルハートな佇まい。



というわけでこれの制作風景を撮らせて貰いました。
13日午後。基盤制作開始。はんだ付け作業が中心。

 
自作キットの部品を一部上位品に換装しながらのはんだ作業。


"あのnichicon"。オーディオ用電解コンデンサ。kz。


基盤完成。
ずぶの素人の私に丁寧な説明をしながらの作業だった為、作業時間は3時間程。
普段だったら30分ぐらいで出来ちゃうらしい。
こういう基盤ってほんとに人間が作れるんだなー
等と当たり前の事実に感心したりしていたわたくし。


翌14日午前。
ヘッドホンアンプ用ケースをどうするか4秒塾考した結果、
プリキュアプリティストア限定販売のドロップ缶を求めて東京駅へ。

ついでにその他資材を買いに秋葉原電気街へ。


あきばでは、普段自分が入ることのない電子部品屋を回ったりしていたが、
音響用ケーブルや、壁一面のコンデンサ群を見て興奮するshihouさんを見て
知らない世界を堪能出来た気がした。
メッカ秋月電子はお盆休みで見事に閉まっていた。残念無念。


15:00頃、shihou邸に戻り作業再開。


スイートなマーブルキャンディを取り除き


ドリルで穴を穿つ!(ステップドリル。通称:たけのこドリル)


繊細にして大胆に穴を開け終わったハート缶。


続いて スイッチ、コネクタ類、基盤を設置。
こんな思いつきチョイスのケースにも関わらず、
ぎりぎりのスペースに的確に基盤を詰めていくshihouさんの凄さ。
この光景を見て、
"サイバネ医師が手術をしてるみたいだなぁ"と思っていたわたくし。


かくてヘッドホンアンプ完成せり。
kawaiiとikatsuiの絶妙なバランスがたまらない一品に。


コード類を装着したところ。良い塩梅。
こんなナリでもしっかりした音が出るのである。

ヘッドホンアンプを作ってくれるというだけでも有難いのに、
こんな思いつきの無茶ぶりをやり遂げてくれた
shihouさんの技術力には本当に脱帽するばかり。

shihouさん本当に有難うございました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する