130811-12 or DIE



C84 夏コミに参加された皆さんお疲れ様でした。
うちのスペースに来てくださった方々、本当に有難うございました。
差し入れくださった方々、感謝であります。
新刊楽しんで頂けたら嬉しいです。

ちなみに新刊の方ですが、通販の予定ありです。
開始したら改めてお知らせさせて頂きます。


----

今年は
2日目:東館でお絵描き仲里気鵐好據璽垢里手伝い
3日目:西館で自サークル
とサークル参加したのですが、とにかく2日目の暑さが尋常でなかった。

サークル入場開始直後の館内はとても涼しくて
"これはもしかして案外大丈夫なんじゃね?"
と思ったりなんかしちゃったりしたんですが勿論そんなわけもなく、
ひとたび開場してしまえばもはや蒸し暑くなる一方。
館内に押し寄せるヒトの熱気水蒸気でもやが立ちこめる、
続に言う"コミケ雲"をこんなにはっきり目の当たりにしたのは初めて。
これはやばかった。コミケはほんといろんな経験が出来るところだわ。
聞くところによると、
暑さで救護室に運ばれたヒトの数が4桁だったらしい。恐ろしい。

初めて見たと言えば、サークル入場時間帯。
大手列並びのプロが列形成予定通路で絶え間ない円運動をしているのを目撃。
立ち止まるとスタッフに声をかけられるからずーっと同じ場所で円運動。
さながら獲物を狙う猛禽類のようだった。

開場後は、店番の合間にお絵描き仲間さん方のところへ挨拶に回ったり、
お使いの本を買いに行ったり、と西東移動したのですっかりぐったり。

今年は調査兵団のコスプレが観られて眼福だった。
Revo兵長のコスプレさんも見かけてテンション上がってた。

自分達の新刊は、この日の閉会後の前日搬入時まで手元に来なかったので
手ぶらでの挨拶になってしまったにも関わらず、
快く接してくださった皆さんには本当に頭の上がらない思いです。
凄く嬉しかったでした。本当に有難うございました。

閉会後は、
大井町に預けていた明日の新刊を取りに行き、コミケ会場へとんぼ返り。
前日搬入で準備を済ませてから、遅れて2日目参加組の飲み会に合流。
いつものメンツから、普段スカイプで喋ってるものの初顔合わせのメンツまで
賑やかな飲みになって楽しかった。
明日早い為ゆっくり出来なかったのが残念だった。

----

3日目。
お絵描き仲間のshihouさんちに泊めて頂き、
shihouさん達と一緒にビッグサイトへと移動。
少々トラブルはあったが、ぎりぎりサークル入場時間に間に合った。
前日のダメージが抜けきらず弱気になってた時に聞いた、
「昨日耐え抜いた人間が今日死ぬわけ無いだろ!!」
というコミケスタッフの一言は大変心強かった。

実際、2日目に比べると3日目はヒトの入りが少なかったこともあってか、
幾らかマシな暑さでした。それでもぐったりには違いないがな。

自スペースの様子。


結局この日はバテバテで自スペースからほとんど動けなくて、
挨拶も少し、買い物もお使い込みの1箇所しか回れない有様でした。
ボカロで回りたいところとか、じまんぐスペースや、
東館にハートオブクラウン買いに行ったりとかしたかったけどもはや動けず。
売り子しててもまともに受け答え出来てたかちょっと自信がないです。
失礼な態度になってしまってた方がいましたら申し訳無かったです。
スケブも2つしか受けられなくて、
お断りすることになってしまった方には申し訳無かったです。

 

その分と言ってはなんですが、
自スペースでずっと売り子してられたことは良かったと思ってます。
外国人さんの立ち止まってくれる率とか、
メタル衣装本のマニアックなネタで笑ってくれる方と話せたりとか、
わざわざ会いに来てくれた方々とお話し出来たりとか、
そういうのがちゃんと実感出来てとても良かったです。

正直、今回はコミケの変速日程に振り回された感も若干あるけど、
それはそれとして、大変有意義なイベントを過ごせました。
コミケスタッフさんにも本当に感謝であります。




打ち上げは肉。
移動中、本場のゲリラ豪雨に見舞われる場面もあったが
なんとかなったのでそれもまた良し。

焼肉の最中、
幹事をしてくれたまたよしさんが肉会メンバーにこんなものを突如配布。



謎の飯時会ピンバッジ。
コミケ当日に配る予定だった自分の個展のペーパーを家に忘れたまたよしさん
こっそりなにしてはるんですか!

>>またよし個展

肉会解散後は、有志で恒例のカラオケオール。
通称:エクストリームカラオケ。
ほぼコミケ後にしかカラオケ行ってないので心待ちにしていたのよね。
"紅蓮の弓矢"fullと"自由の翼"full配信日だったので期待してたのに
結局選曲出来なかったのだけが心残り。でも楽しかった。

最後に、今回の戦利品写真。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する