130825 or DIE

 友人方とお誘い合わせの上で映画"立候補"を観に名古屋まで足を運んだ
...のだが、
シネマスコーレまで行ってみたところ本日の上映スケジュールに奴の名が無い。
ありゃりゃ?となって調べ直してみたら、
上映表を見誤っていたことが発覚したのでありました。なんたる不覚。

といったわけで"立候補"を断念。
急遽"パシフィックリム"を観て来ました。
パシフィックリム、まさに問答無用という言葉がぴったりな
特撮的ロマンに溢るる内容で面白かった。

130824 or DIE



 カオスP(幻術植木鉢)のKARENT 初音ミク 6th Anniversary企画参加曲
"脱走して来たケダモノでございます"のイラストを描きました。

KARENTから絶賛配信中。ということで、
そちら用のジャケットイラストになってます。
カオスPらしい一癖ある愉快なロック。
視聴も出来ますので興味のある方は是非聴いてみてください。

KARENT "脱走して来たケダモノでございます"詳細ページ
>>http://karent.jp/album/1337

KARENT "初音ミク 6th Anniversary" 特集ページはこちら。
>>http://karent.jp/special/miku13

130813-14 or DIE

 コミケ2日間参加→焼肉→カラオケオールして解散した後。
更にshihouさん宅に連泊してました。

目的は、shihouさんが私に自作ヘッドホンアンプをくれるということで、
その制作過程を見学させて頂くこと。

しかしてshihouさんから頂いたヘッドホンアンプがこちら。



なんとプリティでキュアキュアでメタルハートな佇まい。



というわけでこれの制作風景を撮らせて貰いました。
13日午後。基盤制作開始。はんだ付け作業が中心。

 
自作キットの部品を一部上位品に換装しながらのはんだ作業。


"あのnichicon"。オーディオ用電解コンデンサ。kz。


基盤完成。
ずぶの素人の私に丁寧な説明をしながらの作業だった為、作業時間は3時間程。
普段だったら30分ぐらいで出来ちゃうらしい。
こういう基盤ってほんとに人間が作れるんだなー
等と当たり前の事実に感心したりしていたわたくし。


翌14日午前。
ヘッドホンアンプ用ケースをどうするか4秒塾考した結果、
プリキュアプリティストア限定販売のドロップ缶を求めて東京駅へ。

ついでにその他資材を買いに秋葉原電気街へ。


あきばでは、普段自分が入ることのない電子部品屋を回ったりしていたが、
音響用ケーブルや、壁一面のコンデンサ群を見て興奮するshihouさんを見て
知らない世界を堪能出来た気がした。
メッカ秋月電子はお盆休みで見事に閉まっていた。残念無念。


15:00頃、shihou邸に戻り作業再開。


スイートなマーブルキャンディを取り除き


ドリルで穴を穿つ!(ステップドリル。通称:たけのこドリル)


繊細にして大胆に穴を開け終わったハート缶。


続いて スイッチ、コネクタ類、基盤を設置。
こんな思いつきチョイスのケースにも関わらず、
ぎりぎりのスペースに的確に基盤を詰めていくshihouさんの凄さ。
この光景を見て、
"サイバネ医師が手術をしてるみたいだなぁ"と思っていたわたくし。


かくてヘッドホンアンプ完成せり。
kawaiiとikatsuiの絶妙なバランスがたまらない一品に。


コード類を装着したところ。良い塩梅。
こんなナリでもしっかりした音が出るのである。

ヘッドホンアンプを作ってくれるというだけでも有難いのに、
こんな思いつきの無茶ぶりをやり遂げてくれた
shihouさんの技術力には本当に脱帽するばかり。

shihouさん本当に有難うございました。

130811-12 or DIE



C84 夏コミに参加された皆さんお疲れ様でした。
うちのスペースに来てくださった方々、本当に有難うございました。
差し入れくださった方々、感謝であります。
新刊楽しんで頂けたら嬉しいです。

ちなみに新刊の方ですが、通販の予定ありです。
開始したら改めてお知らせさせて頂きます。


----

今年は
2日目:東館でお絵描き仲里気鵐好據璽垢里手伝い
3日目:西館で自サークル
とサークル参加したのですが、とにかく2日目の暑さが尋常でなかった。

サークル入場開始直後の館内はとても涼しくて
"これはもしかして案外大丈夫なんじゃね?"
と思ったりなんかしちゃったりしたんですが勿論そんなわけもなく、
ひとたび開場してしまえばもはや蒸し暑くなる一方。
館内に押し寄せるヒトの熱気水蒸気でもやが立ちこめる、
続に言う"コミケ雲"をこんなにはっきり目の当たりにしたのは初めて。
これはやばかった。コミケはほんといろんな経験が出来るところだわ。
聞くところによると、
暑さで救護室に運ばれたヒトの数が4桁だったらしい。恐ろしい。

初めて見たと言えば、サークル入場時間帯。
大手列並びのプロが列形成予定通路で絶え間ない円運動をしているのを目撃。
立ち止まるとスタッフに声をかけられるからずーっと同じ場所で円運動。
さながら獲物を狙う猛禽類のようだった。

開場後は、店番の合間にお絵描き仲間さん方のところへ挨拶に回ったり、
お使いの本を買いに行ったり、と西東移動したのですっかりぐったり。

今年は調査兵団のコスプレが観られて眼福だった。
Revo兵長のコスプレさんも見かけてテンション上がってた。

自分達の新刊は、この日の閉会後の前日搬入時まで手元に来なかったので
手ぶらでの挨拶になってしまったにも関わらず、
快く接してくださった皆さんには本当に頭の上がらない思いです。
凄く嬉しかったでした。本当に有難うございました。

閉会後は、
大井町に預けていた明日の新刊を取りに行き、コミケ会場へとんぼ返り。
前日搬入で準備を済ませてから、遅れて2日目参加組の飲み会に合流。
いつものメンツから、普段スカイプで喋ってるものの初顔合わせのメンツまで
賑やかな飲みになって楽しかった。
明日早い為ゆっくり出来なかったのが残念だった。

----

3日目。
お絵描き仲間のshihouさんちに泊めて頂き、
shihouさん達と一緒にビッグサイトへと移動。
少々トラブルはあったが、ぎりぎりサークル入場時間に間に合った。
前日のダメージが抜けきらず弱気になってた時に聞いた、
「昨日耐え抜いた人間が今日死ぬわけ無いだろ!!」
というコミケスタッフの一言は大変心強かった。

実際、2日目に比べると3日目はヒトの入りが少なかったこともあってか、
幾らかマシな暑さでした。それでもぐったりには違いないがな。

自スペースの様子。


結局この日はバテバテで自スペースからほとんど動けなくて、
挨拶も少し、買い物もお使い込みの1箇所しか回れない有様でした。
ボカロで回りたいところとか、じまんぐスペースや、
東館にハートオブクラウン買いに行ったりとかしたかったけどもはや動けず。
売り子しててもまともに受け答え出来てたかちょっと自信がないです。
失礼な態度になってしまってた方がいましたら申し訳無かったです。
スケブも2つしか受けられなくて、
お断りすることになってしまった方には申し訳無かったです。

 

その分と言ってはなんですが、
自スペースでずっと売り子してられたことは良かったと思ってます。
外国人さんの立ち止まってくれる率とか、
メタル衣装本のマニアックなネタで笑ってくれる方と話せたりとか、
わざわざ会いに来てくれた方々とお話し出来たりとか、
そういうのがちゃんと実感出来てとても良かったです。

正直、今回はコミケの変速日程に振り回された感も若干あるけど、
それはそれとして、大変有意義なイベントを過ごせました。
コミケスタッフさんにも本当に感謝であります。




打ち上げは肉。
移動中、本場のゲリラ豪雨に見舞われる場面もあったが
なんとかなったのでそれもまた良し。

焼肉の最中、
幹事をしてくれたまたよしさんが肉会メンバーにこんなものを突如配布。



謎の飯時会ピンバッジ。
コミケ当日に配る予定だった自分の個展のペーパーを家に忘れたまたよしさん
こっそりなにしてはるんですか!

>>またよし個展

肉会解散後は、有志で恒例のカラオケオール。
通称:エクストリームカラオケ。
ほぼコミケ後にしかカラオケ行ってないので心待ちにしていたのよね。
"紅蓮の弓矢"fullと"自由の翼"full配信日だったので期待してたのに
結局選曲出来なかったのだけが心残り。でも楽しかった。

最後に、今回の戦利品写真。

130807 or DIE

 来たる2013/08/12(月) C84[3日目] 参加情報です。

夏コミ3日目は、"西2 え-29b HMヴァーシズ6.9" でサークル参加します。
お見知りおきの程を一つ宜しくお願い申し上げます。
頒布物は以下の予定。
売り子でお手伝いしてくれるまたよしさんの個展情報ペーパーも配布予定です。

■新刊 "FORCE"
 [フルカラー/B5/48P/1000yen]
 飯時・ももぱんスプリット形式ボカロイラスト本 第4弾。

□既刊 "ボカロの為のヘヴィメタルファッションガイド"
 [フルカラー/B5/16P/500yen]
 飯時個人誌。残り20部ちょい。

□既刊 "NATURAL BORN XXX"
 [フルカラー/B5/24P/600yen]
 飯時・ももぱんスプリット形式ボカロイラスト本 第3弾。

□既刊 "CROSSBREED"
 [フルカラー/B5/52P/1000yen]
 飯時・ももぱんスプリット形式ボカロイラスト本 第2弾。

新刊表紙はこちら。


新刊サンプルありのサークルサイトはこちら。
>>http://hmverses69.xii.jp/