121028 or DIE

 12/10/28(日)開催、名古屋のボーパラ7に参加された皆さん、
並びに当スペースに来てくださった皆さん、お疲れ様でした。
当日は小雨がぱらつく天候で"さすが雨女ミクさん"と思ったものですが、
イベントに支障を来すほどでは無かったのが不幸中の幸いでした。
頒布する本や戦利品が濡れるのはガッデムですからね。

 夏コミに引き続きメタル衣装本を持って行ったのですが、
ニッチな本にもかかわらず手にとって貰えたことがほんと嬉しかったです。
メタル好きという方が笑顔で声かけてくれて
これは良いと言って買っていってくれたことも思い出深いです。

 思い出深いといえば、
ボーパラ会場で幻の生物"山本ニュー"に遭遇できたこと。
去年のボーパラに一度出没したらしく、
ボーパラにいけなかった私はツイッタでその様子を伺いながら
歯ぎしりをしてそれはたいそう悔しがり、
"生きてる間に一度は山本ニューに遭遇したい。遠くから眺めてみたい"
と思っていたので、それが叶って大変舞い上がってしまった。
有名ボカロPと書かれた名札を胸に直貼りし、
視聴用ヘッドホンを装着してヘッドバンギングし、
コードに脚を引っかけて視聴用CDプレーヤを複数回落下させ、
踊らないでくださいと注意され、
案内中ほんの一瞬目を離した隙に影も残さず完全に姿を消した
そんな山本ニューを僕は一生忘れない。
あ、あと、
リンちゃんの絵を見かける度に愛おしそうに"リンちゃん...!"と
愛を叫んでいた山本ニューも忘れない。

コスモスPこと猛毒のサンダー杉山さんと田中和夫さんと山本ニューさん。
このメンツが揃う機会にお目にかかれることはもうないかもしれないと思い、
ついミーハー心に火がついてサインを貰ってしまった。


上記メンバー+ヒッキーP(ちゃぁ氏は残念ながら不参加だった)による
ボカロ・スクリーマーズの"Dexie-Miku E.P."。
事前情報ほぼ無しの謎の音盤でしたが、
メンツに一人でもピンと来るヒトなら美味しく頂ける珍妙な素敵盤でした。

 
左:ねこいたさんに差し入れて頂いた西尾茶イダー。
   茶イダーの悪夢再び。微妙に美味しく頂きました。略して微味。
右:描かせて貰ったスケブ。

写真はないのですが、お菓子の差し入れも頂きました。有難い。
ねこいたさんとは最近よくネット上でお話させて貰う機会が増えてて、
今回初接近遭遇。やっぱり"会う"という行為は意識を激変させるなぁと実感。

打ち上げ。
田中和夫さん 恩田さん いくそつさん Man_booさん
Eveさん Eveさんのお連れ様 ももぱんさん 飯時の8人で、
大須の大寿喜という居酒屋へ。
田中さんと名古屋で飲む時によく行く店なんだけど、
こうしてホームに友人知人を招けるっていうのは良いもんだなぁ
としみじみ思った。


遠出組を見送ったあとは、
田中さん 恩田さん いくそつさん 飯時の4人でコメダ珈琲店へ。
男4人でシロノワールをつついた後の図。

 
ボーパラの戦利品。


----

最後に、猛毒の曲を1曲どうぞ。

121023 or DIE

 この度、夏コミで出した個人誌"ボカロの為のヘヴィメタルファッションガイド"を増刷。
ページ構成と雑文若干いじりました。絵は全く触ってません。



 12/10/28(日)、名古屋で開催のボーパラ7に持って行こうと思ってます。
数少ない名古屋でのボカロ同人イベント、
ご興味ある方は是非寄ってみてください。
スペースNo.B-13 "HMヴァーシズ6.9" でお待ちしております。

----

 ボーパラ名古屋。
せっかくの地元近辺開催にもかかわらず
この時期になると急用に阻まれることが多く、
過去に1度、しかも一般参加で閉会15分前にしか行けたことがないので
今回楽しみにしていたり。

----

■最近買って面白かった音盤のコーナー。

 ぱっちりひつじ の1st"ゆめにっき1"を購入。
とびっきりポップなプログレ、
明確にプログレに軸足を置いたNHKみんなのうた、
といった趣の、非常に愉快で不可思議なアルバムだった。
視聴曲は、アルバムで一番ポップだった曲。

121008 or DIE



 私はスウェーデンのHEDNINGARNA(ヘドニンガルナ)という
ラディカルトラッドバンドがとてもとても好きで、
1996年頃にベル・アンティークからリリースされた
3rd"Trä"の日本盤に衝撃を受けて以来、ずっと追っかけていたりする。

先日、
スティッカムで作業配信中にHEDNINGARNAが好きだという話をしていた時のこと。

2003年にベスト盤を出して以来かれこれ9年音沙汰無し、
5th"Karelia Visa"が1999年に出てからだと13年新譜が出ておらず、
そろそろ新作出してくれないかなぁ...
なんてしみじみ言いながら情報を漁っていたところ、
なんと本当に新譜を出していたという情報を発見。

お絵描きそっちのけで興奮。ドーパミンドピュドピュ。
その場で通販手続きまで完了。
今日配信してHEDNINGARNAの話をしてなかったら絶対気づかなかっただろうな、
と思うと、巡り合わせに感謝せずにはいられないのでありました。

という訳で、
13年ぶり6枚目のオリジナルアルバム"&"を無事入手。

女性Vo隊大活躍で色鮮やかなあの3rdが好きな向きには
物足りなさを感じるかもしれないが、
抑えきれない衝動の詰まったインスト志向の4th"Hippjokk"が好きな自分には、
4thの延長線上にあるこの6thは相当に感慨深いものがある。

男性Voオリエンテッドという点ではどのアルバムとも違うが、
あぁ これは紛れもないヘドニンガルナの音だ。感涙。

前作5thから新譜6thが出るまで13年。
7thが出るのはいったいいつの日だろうな。
その時まで生きていられたら良いな。

121003 or DIE



 先月頭に特撮博物館に行った際、
つい勢いで購入したfigma巨神兵が本日ようやく我が家に届いた。
再生産待ちだったのであります。

ということでテンションあがったのでその勢いで写真をぱちり。
PCモニタに写真を表示させつつ部屋の灯りを消して、
左手のLEDライトで照らしながら、右手のスマホで撮影。
トーンカーブのおかげでけっこう雰囲気ある画になったかも。